2004/3/12


 
2×4木材の話
   

 サイズの話。その1
  ひとくちに2×4木材(ツーバイフォー木材)といってもいろんなサイズがあります。略して「ツーバイ材」などと言いますが、「ツーバイ材」は総称です。
では、この「2×4」という数字の意味ですが、木材の木口(断面)のサイズをインチで表したものです。

でも、ここでちょっと疑問がっ!1インチ25.4mmのです。

そうしたら2×42インチ×4インチとなり50.8mm×101.6mmになるのがあたりまえです。
じゃ〜なんで!?
サイズを正確に言うと1インチ1/2×3インチ1/2になります。それだと、とても言いにくく、長いので、数字を繰り上げて2×4と呼ぶようになりました。また数字をみると倍になっていますが、あくまでも繰り上げの数字なので、倍にはなりません。あしからず。
 


 サイズの話。その2
  では、どんなサイズがあるのか?

下の写真と表を参考にして下さい。 このサイズの見方ですが、木材の木口の寸法でサイズが決まります。板に関していうと厚さはおおまかに2つに分けられます。ツーバイ木材(下写真)とワンバイ木材(写真なし)です。

2×4は、厚さ38mmです。1×4は2×4の半分の厚さ19mmになります。幅はぞれぞれ、下記の表のようになります。

※注意:この表のサイズはあくまでも、規格の数値です。木材の保管状態などで多少前後(+−3〜5mm)します。 
 

2×4木材
写真
種類 読み方 木口サイズ(mm)
1
2×2
ツー バイ ツー 38×38mm
2
2×4
ツー バイ フォー 38×89mm
3
2×6
ツー バイ シックス 38×140mm
4
2×8
ツー バイ エイト 38×180mm
5
2×10
ツー バイ テン 38×235mm
-
1×4
ワン バイ フォー 19×89mm
-
1×6
ワン バイ シックス 19×140mm
-
1×8
ワン バ イエイト 19×180mm
-
1×10
ワン バイ テン 19×235mm


 長さの話
  木口のサイズは理解できたと思いますが、次は長さです。右の表を見て下さい。

2×4木材の場合、ホームセンターに行くと長さは大体フィートで表記されています。日本では、だいたいメートル、センチ、ミリで生活していますので、ちょっと解りにくいですが、慣れれば問題ありません。(と思います。)

1フィート=約304.8mmです。 (正確には307.94mmです。)
今までいろんなホームセンターを見ましたが、在庫してある長さは
3フィート(304.8mm)、6 フィート(914.4mm)、10 フィート(2048mm)、12 フィート(3657.6mm)
の4種類です。 自分の作りたい物に合わせ長さを選んで下さい。
長さ
1フィート 304.8mm
3フィート 914.4mm
6フィート 1828.8mm
8フィート 2438.4mm
10フィート 3048mm
12フィート 3657.6mm
14フィート 4267.2mm
 




 SPFって何?
  よくホームセンターで2×4木材売場で「SPF」という文字を見ます。
これはスプルース(トウヒ) パイン(松) ファー(モミ)の略で頭文字を取ったものです。 ですからこのSPFは白っぽい松の仲間の木という意味です。
 


 その他に‥‥
 
その他に板ではありませんが、 4×4 (フォーバイフォー)などの角材もあります。デッキの束柱(ショートポスト)などに利用出来ます。

※写真の2&3は、名前が解りませんが、3×3(スリーバイスリー)と呼ぶんですかね?ちょっと疑問です
 
角材
写真
種類 読み方 木口サイズ(mm)
1
2×2
ツー バイ ツー 38×38mm
2
??
?? 60×60mm
3
??
??

70×70mm

4
4×4
ツー バイ シックス 89×89mm

PR