ウッドデッキの製作

  「階段部分の根太、枠の設置作業」の作業手順。

階段を作るので、デッキに階段をかける部分の製作です。

デッキの前面から直角に階段を作るのであれば、前ページ時点の段階で階段をかければ良いのですが、下の写真(ちょっと見にくいですが)の「地面に植わっている植物」そして「デッキの土台の出っ張り」があるので、
上部から見た図
それを避けるために階段の少し角度を付けてます。その部分の作り方です。

基本的には、角度を持たせる以外、作り方は前ページと同じです。

一応、角度を付けて作るにも、いろいろテクニックがありますので、作り方を掲載します。

階段根太を張る場所の位置決め、また何度くらい振るか?角度を計りたいので、まず水糸を張ります。(photo#1)

自由カネで根太部分と水糸の角度を計ります。(photo#2)
photo#1
photo#2
 

 

この水糸の位置に2×6材で根太を付けます。取り付け位置「A.B」(上図を参照)は角度が付くので、先ほど自由カネで計った角度(A)を2×6材に当てカットします。(photo#3)
しかし丸ノコを一回通しただけでは、カットできません。なんで後は手ノコで切ります。(photo#4)
これがカットしたところです。(photo#5)

 
 
photo#3
photo#4
photo#5
 

 

次に「B」の角度を計り(photo#6)丸ノコの角度を合せ(photo#7)2×6材をカットします。これが(photo#8)階段部分の根太を付けたところです。 この後、2×4材で根太を取り付けます。
ここまでくれば、あと一息です。

 
 
photo#6
photo#7
photo#8
 

 
次は「デッキ材張り」です。
「束柱、根太」に戻る。  
 
 
 
 
●ログハウスメニューに戻る●